2013年07月01日

ヘレンカミンスキー プロバンス10 ナチュラル

ヘレンを被りました!.jpg


ヘレンカミンスキーの帽子が好きです。特に自然素材のラフィアが...
たかが、麦わら帽(ヤシの葉ですが、同じカテゴリーとして)って
言われれば、そうなんですが、ヘレンのは違います。

シンプルでお洒落

シルエットがキレイです。
シンプルなデザインほどシルエットって大事です。

ヘレンの帽子について色々と見聞きした情報を更新しますので、
興味がある人は参考にしてくださいねるんるん


プロバンス 本物か偽物か?

ヘレンカミンスキー プロバンス10 ナチュラル 購入

プロバンス ツバの大きさ


posted by クマリンスキー at 20:45| ヘレンカミンスキー プロバンス10 ナチュラル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘレンカミンスキー『プロバンス』幅の広い年代層に人気

ヘレンカミンスキーは、年代を問わずに人気がありますねるんるん

値段が高いので、若い層よりは30代以上の女性が多いようです。
特に最近は、60〜70代の人が被っているのを見かけます。

この間、70代後半くらいの女性が、プロバンスのさくらんぼ色のを
品良く被ってました。さくらんぼ色って新色ですよねえ〜
ネットでしか見たことなかったんですが、赤紫というか品のあるキレイな色でした。
年配に良く合う色だなと思いましたよるんるん

年配の人は、ツバを上げて被っている人がほとんどでした。
中には、ちょっとツバが大きすぎてバランスが悪いなという人もいますね。

ちょっと恰幅の良い女性がツバの小さい(8cm)のを
ツバを上げて被っていたんですが、バランスが悪かったですねえ〜

ツバの大きさと被り方1つで変わるんでするんるん

私は、田舎に住んでるんですが、こんな田舎でもヘレンを被っている
年配の女性が多いのにはビックリです!


こんな事言ったら悪いんですが、中には、
『ヘレン被らないでよ〜』っていうおばさんもいました。

帽子だけが異様に目立って、被っている人と釣り合わないんですもうやだ〜(悲しい顔)

大好きなヘレンだから、品良く、お洒落に決めて〜わーい(嬉しい顔)
posted by クマリンスキー at 20:43| ヘレンの支持層 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

プロバンスの本物と偽物

本物か偽物か?

これって、ブランド品にはよくある疑問ですよね!

ヘレンカミンスキーのプロバンスには、
偽物が多いと言われているんですけど、
その見分け方ってどうなんでしょうか?

『これが本物でこれが偽物』とははっきり断言できないけど、
友人がヘレンカミンスキーを扱っている会社にいるので
それとなく聞いてみました。

彼女によると、『Made in USA』は、偽物だと会社で習ったそうです。

彼女は、百貨店でヘレンを販売しているんですが、
最近、ネットで『Made in USA』のプロバンスを購入した人が
訪れるケースが多いとか。

比べるんでしょうねえ〜
自分で購入したプロバンスと売り場にあるのが
同じかどうかを。

中には帽子持参で来る人もいて、『ヨレヨレのヒドイ状態だったよ』と
友人は言ってました。


ネットで探している人の多くは、『ヘレンを少しでも安く買いたい』という
気持ちなんです。でも、ヘレンの方針は、クオリティを守るために
値引きはしないなんです。

だから、本物を安くはあり得ないってことです。

良心的なお店は、百貨店並のクオリティを求める人は
購入を控えてくださいと注意書きをしていますよ。


ここで問題なのは、
@本物(正規品)かどうか?
本物は、百貨店か、ネットなら『べルモード』
本物に拘らない、価格が重要と言う人は、ネットで最安値のお店を探す

A質がどうか?
ラフィアは、ハンドメイドなので、出来映えが違うんですよねえ〜
ヘレンは、職人さんに厳しく指導しているので、きれいには編んでると
思うんですが...

店頭で見た時に、編み方の違いにビックリしたことがあります。
みなキレイに編み目が揃ってはいるんですが、
きついのとゆるいのがあるんです。

きついのは、編み目が詰んでいて堅いのに対して、
緩いのは、編み目がゆるゆるでぺら〜っとした感じでした。

私は、程よい編み方のを選んで購入しましたわーい(嬉しい顔)

好みもあるんでしょうが、あまりにもゆるいとすぐにヨレヨレの
状態になりそうだし、ある程度の張りがないとツバを自在にアレンジできないです。


店頭は、本物、高い(正規の値段)、でも選べる。
ネットは、本物か偽物か分からないし選べない、でも安い。当たりはずれがある。


どちらを優先するかでしょうね!



posted by クマリンスキー at 14:50| ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。